投資信託

【基礎】投資信託を理解しよう!!

ラインナップ

  • 投資信託とは?
  • メリット・デメリットは?
  • 初心者におすすめな理由!
  • 最後に

投資信託とは?

株式や債券など、様々な金融商品を組み合わせた金融商品のこと。

もっと簡単に説明すると「金融商品の袋詰め」と言ったところでしょうか。

自分で個別の会社の株を買うのではなく、株式、国債など様々な金融商品に投資をすることができます。

〈上記の説明〉

投資信託には「販売」「運用」「資産の保管」をそれぞれの専門会社に分かれています。

  • 運用会社=多くの人から集めたお金をまとめて株式や債券など金融商品の組み合わせで投資をする。
  • 販売会社=その組み合わせを投資信託商品として投資家に販売する(証券会社、銀行、郵便局など)
  • 管理会社(信託銀行)=運用資産の管理・保管をする。

投資信託購入後、このような流れで投資をしていきます。

メリット・デメリットは?

大前提に、投資信託は他の金融商品と比べ、分散投資(=様々な分野に投資)しているのでリスクは少ないです。

それを踏まえてメリット・デメリットを挙げてみましょう。

メリット

  1. 少額から投資することができる(100円から投資できる商品も)
  2. 自分で投資商品を選ぶ必要がない(既に選別されている商品を購入)
  3. 分散投資ができ、リスクが低い(集中投資ではない)
  4. 市場に一喜一憂しなくても良い

デメリット

  1. 運用手数料、管理手数料等がかかる(できるだけ安い手数料を選ぶ)
  2. 短期間で大きなリターンは見込めない(長期間保有が前提)
  3. ぼったくり投資商品がある(手数料が異常に高い商品に注意)

初心者におすすめな理由!

理由はメリットに挙げたものが全てです!

え?と思ったでしょうか。笑 文章通りメリットの項目がおすすめな理由だからです。

もし日本企業の株式を購入したい場合「100株単位」の取引になります。

なので気軽に購入できる範囲を余裕で超えてしまいます。

株式購入の例 LGL株式会社=(1株=1000円)×100株

             =100.000円

しかし、投資信託ならこの金額より断然安く買えるので初心者におすすめできる商品となっております。

なので投資を始めたら投資信託を買いましょう。

最後に

いかがだったでしょうか。投資信託の大きな概要を説明させて頂きました。

理解できましたでしょうか。投資信託は資産形成の核になる商品です。

この投稿を機に興味を持っていただけるとうれしいです。

ご覧いただきありがとうございました!

次回もお楽しみに!!