最新投稿

【基礎】株式投資を理解しよう!!

こんにちは!今回は株式投資について理解を深めていきましょう!

「投資」と言ったら株式を連想させる人は多いはずです。

では具体的に株式投資とはどんな物なのか。勉強していきましょう。

ラインナップ

  • 株式投資って何?
  • 日本・世界の投資市場
  • メリット・デメリット
  • 最後に

株式投資って何?

証券取引所に上場している企業の株式を売買したり配当や株式優待で利益を受け取る取引形態です。

  • 証券取引所=株式売買の専門市場。投資家は証券会社を介してここで売買をおこなう(例:東京証券取引所)
  • 配当=企業の利益の一部を投資家に還元すること。          (投資金の10%を配当する)
  • 株式優待=株式会社が一定数以上の株式を保有している株主に優待を与える制度。(例:自社商品10%引き)

 株式投資は投資手法の中で最も有名な手法です。世界にも多くの証券取引所があり、日々世界中の投資家たちが投資をしています。

そもそも株式って何?

企業に事業等の活動資金を提供して受け取る預かり証のこと

 企業は莫大な活動事業資金を作らなくてはいけません。そこで投資家から自社の株式を調達し、その資金で事業拡大など行います。                                        投資家は投資資金を提供する代わりに株式という証券をもらう形態です。

日本・世界の投資市場

株式は世界各国で取引されています。ではここで日本、世界の証券取引所の紹介をしていきたいと思います。投資をする上で知っておきたい部分ですのでぜひ参考程度にご覧ください。

日本の証券取引所

  • 東京証券取引所
    • 東証一部=企業規模や業績など様々な条件に合致する企業だけが上場している。世界上位の取引所
    • 東証二部=一部より審査基準が低い。中小企業も上場。
    • マザーズ=新興企業が多く上場。一部、二部に比べ値動きが激しい。
    • ジャスダック=東証が運営するベンチャー企業向け株式市場
    • TOKYO PRO market=東証が運営する日本で唯一のプロ投資家向けの証券取引所
  • 札幌取引所
  • 名古屋取引所
  • 大阪取引所
  • 福岡取引所

世界の有名証券取引所

  • ニューヨーク証券取引所(ジョンソンエンドジョンソン、ウォルトディズニーカンパニー)
  • ナズダック(Apple、Google)
  • ロンドン証券取引所(アストラゼネカ、alphabet)
  • 上海証券取引所
  • 香港証券取引所
  • ユーロネクスト
  • フランクフルト証券取引所

株式投資のメリット・デメリット

ここでは、株式投資のメリット・デメリットを見ていきます。投資する上ではしっかり理解をしておきましょう。

メリット

キャピタルゲインとインカムゲインで利益

キャピタルゲイン=株式を売買で利益を獲得する                           (1株1,000円で株を買い、1500円で売却する。利益500円)

インカムゲイン=配当や株式優待がもらえる

 この2つが主な投資手法です。よく株式投資でイメージされるデイトレードやスイングトレードはキャピタルゲインに含まれます。一方、配当金生活や株式優待での生活はインカムゲインに含まれます。

デメリット

会社倒産、業績悪化リスク

 なんと言っても株式は会社が発行している物です。その会社が倒産したら株式は紙切れになります。その他にも業績悪化、社会情勢、環境状況によってもその会社は左右されます。その結果多く株主が株式を売り、株価が下落するリスクがあります。投資信託より取引金額は大きいのでしっかり考えて投資しましょう。

最後に

 いかがでしたかでしょうか。株式投資の基本を書かせていただきました。こちらはあくまでも基本中の基本なので様々なノウハウを投稿いたします!これからもどんどん発信していきますのでチェックしてください!

ご覧いただきありがとうございます。